気になる頬のたるみは美容液を使って改善しよう

化粧品

毎日のケアで若々しい素肌

年齢による顔のたるみを解消するには、有効的な成分が配合された美容液をスキンケアに取り入れることが大切です。コラーゲンの生成の促進に効果があるコエンザイムQ10やビタミンC誘導体、エラスチンの保護や生成促進に良いエルゴチオネインといった成分が効果的です。美容液を選ぶ際は意識してみましょう。

ウーマン

自宅でリフトアップケア

気になる顔のたるみを解消したい場合は、マッサージ用の美容液を使いますと、自宅でも手軽にリフトアップケアが行えます。マッサージをする時は、円を描くように顔の内側から外側へと、肌を持ち上げるイメージでソフトに行いましょう。また、決して強く擦らず、肌の上で手を滑らせるようにマッサージすることがコツです。

基礎化粧品

早いタイミングでのケア

目のたるみは、とても老けてしまう原因となります。肌の潤い不足などが原因でたるみが発生してしまいますので、まずは美容液を上手に活用してケアを行っていきましょう。たるみの症状が現れる前に、できるだけ早い段階でケアを行うことが重要です。

早めに始める程効果有り

女の人

紫外線と乾燥から肌を守る

加齢に伴い目立つようになるのがたるみです。しかし肌弾力の低下や姿勢の悪さなどにより、特に頬の部分に関しては、二十代であってもたるみが見られる場合があります。こうしたたるみが出やすい部分に関しては、美容液を用いての早めのケアが肝心です。中でも重要なのは、紫外線対策と乾燥対策です。紫外線によってヒアルロン酸やコラーゲン生成量が低下してしまいます。更に分解酵素が活発に働くことにより、肌弾力の低下に拍車がかかるというわけです。こうした状態を防ぐためにはUVカット効果や、紫外線によるダメージをケアするような美容液と使うと良いでしょう。ヒアルロン酸やコラーゲンそのものが補給できるタイプを使うのも効果があります。生活習慣や肌環境によって年齢を問わず引き起こされる乾燥も、たるみの原因の一つです。日頃から肌がつっぱったり、かさつく感覚があるようなら、保湿ケアを重点的に行うようにしましょう。代表的な成分であるセラミドを始め、保湿成分をふんだんに配合した美容液であれば、乾燥しやすい肌に潤いを補給することができます。美容液を塗布した上でのマッサージも効果的です。口角、頬骨の下、小鼻の脇をそれぞれ始点にして、耳まで指の腹で撫でるようにして皮膚を引き上げていきます。マッサージの際には普段よりも多めに美容液を塗布するようにしてください。こうすることで摩擦によるダメージを防げる上に、肌の奥まで成分が浸透しやすくなります。肌ダメージが蓄積してしまわないよう、小まめにケアを行うことが大切です。