気になる頬のたるみは美容液を使って改善しよう

自宅でリフトアップケア

ウーマン

優しく滑らせることがコツ

気になる顔のたるみを解消したい場合は、たるみ取り用のマッサージ美容液を使うことも有効です。豊富な栄養成分を含み、浸透力にも優れた美容液がありますから、自宅でも手軽にリフトアップケアが行えます。そして、美容液でマッサージをする時も、最初は洗顔でメイクや汚れを落とし、化粧水をつけてから行うのが基本です。マッサージを行う際は、適量の美容液を手に取り、頬と鼻、そして額とあごに塗っていきます。首周りも年齢が出やすい部分ですので、首筋にも美容液をつけておきましょう。一通り塗り終わりましたら、リフトアップする感覚で、顔の中心から円を描くように、頬をマッサージしていきます。次に、鼻を包むように両手を添え、眉間を通過させて上へと指先を移動させます。髪の生え際に指先が来ましたら、ここでも円を描くように、内側から外側へと、額をマッサージします。また首筋では、あご先の下側に指を添え、あごのラインに沿って耳の下側まで指先を移動させ、そこからは手の平を使って鎖骨までマッサージしてください。その後は、両手の指を再びあご先の下側に添え、今度はこめかみまで、フェイスラインに沿って指先を移動させます。このほか、ほうれい線部分のたるみケアでは、両手で鼻の横に添えてから、人差し指の外側を肌に当てたまま、耳の上方まで動かします。美容液でたるみケアのマッサージを行う場合は、決して強く擦らず、肌の上を滑らせる感覚で行いましょう。マッサージ用の美容液でケアが終わりましたら、後は通常の美容液やクリームなどを使ってスキンケアを仕上げます。